食事コントロールで血圧制御~血圧下げる食事のコツ~

笑顔

予防する食事と宅配

運動

メニューや調理法の工夫

高血圧の人が血圧を下げるには、塩分控えめの食事にすることが必須です。しかし、塩分を控えてしまうとどうしても物足りなく感じてしまったり、満足できなくて続かなくなってしまいます。そこで、メニューや調理の方法を工夫することで、血圧を下げるためのおいしい減塩制限食が実現できます。塩分を補う一番の調味料は素材のうまみです。例えばシイタケ、カツオ、煮干しなどの出汁のうまみを利用したり、野菜や海藻類のうまみを利用することで、塩分が少なくても十分に満足のいく料理ができあがります。また、酸味やスパイスなどをきかせることも有効です。塩分を多くするかわりに、香りのよい香辛料やお酢などで味を引き締めると料理のおいしさがぐんと増してきます。このような工夫で減塩を根気よく続ければ、血圧を下げる効果が期待できるでしょう。

宅配のメリット

最近では、高血圧などの病気で血圧を下げるために食事の塩分を控えなくてはいけないけれど、高齢や病気などを理由に自分で料理ができないという人たちが増えています。そこで、高血圧の人をはじめ、高脂血症や心臓病などで塩分を控えなくてはいけない人たちのための塩分制限食を自宅まで届けてくれる宅配業者が人気を集めています。宅配業者では、管理栄養士が栄養のバランスをきちんと考えてつくった献立を決まった日時に届けてくれます。毎日利用する人でも飽きることのないように日替わりでメニューを用意していて、当日の急な申込みに対応してくれたり、定期便で届けてくたりと個人のニーズに合わせてくれます。高齢化社会が進み、ひとり暮らしの老人も増えているため、このような宅配業者はますます人気が高まることでしょう。

栄養を管理する宅配食

和食

糖尿病食は糖尿病患者の症状や体調に合わせて作られており、通販なら自宅で気軽に摂取する事ができます。糖尿病食通販は今後需要が高まると予測されるので、強い体作りのため肉類の摂取も増えると期待されています。

利用しやすさとおいしさ

お年寄り

腎臓病は食事制限によって進行を遅らせることのできる病気です。手料理など自前で腎臓病食を用意するのは難しいため、腎臓病食の宅配が注目されています。宅配の腎臓病食を取り扱う業者が増加しています。競争となることでサービスの質も向上し、今後はさらにおいしさが追及されると予測されます。

腎臓に負担を少なく

食事

腎臓病では食事は治療のひとつです。タンパク質を摂りすぎない、エネルギーを十分にとる、塩分を摂りすぎないなどの注意点があります。一般的に健康によいとされる食品が必ずしも腎臓病によいとは限らないので医師の指示に従い宅配食なども必要ならば利用して真剣に取り組む必要があるのです。